自分と向き合う

今の「自分」が今の実力100%と認める

ここ数日で感じていること。

「自分を明らかに眺める」
これが難しいってずっと思ってました。

こころのトレーニング

ここかたに入ってから少し経つと、こころのトレーニング(通称:ここトレ)が始まります。

前回の記事にも書いた、

ここかたに入った目的はみんな自分を変えることであって、お片付けは手段の1つ。

まずは自分のこころの在り方を今と変えることが重要。

今を知って、
どうしてそう考えるのか、
それはどんなキッカケでそう考えるようになった?、
その考えは本当?

こんな問いを自分に繰り返ししていくんです。

自分への質問の回答が難しいと感じる

ここ最近、よく
「自分を明らかに眺める」という言葉を耳にするようになりました。

メンターからもよく言われます。

でも私にはこの言葉がずっとピンときませんでした。

ただ今起きていること、考えていることに意識を向け認識するだけ。
ジャッジをつけない。ただ認識する。

言われていることは理解できるのですが

これがうまくできない。
意識を向けること自体ができない・・・難しいと感じるのです。

皆さんはどうですか?
ものごとを俯瞰して現状を明らかに眺めること、できますか?

忙しいを理由にしている人はいつまで経っても忙しい人

ずっと忙しくて、ここトレも、このブログも放置状態になって、気になるけど手を出せない(正直な感情は"やりたくない")数日を過ごしていました。

同じここトレメンバーのコメントは皆んな奥深い何かを個々に感じとっていて、それについての濃いアウトプットが書かれていて、
それに比べて(比べてはいけないとわかっている。でも私は明らかに比べていました。)自分は表面的なことしか感じられず、ちょっと考えようと机に向かっても感じることができない・・・

私はもしかして自分の想像を遥に超えて自分を見失ってきたのか?とまで思ってしまうほど。
徐々にこころの扉が閉まっていき、やる気が一切出ないまでモチベーションが下がりました。

そんな悶々とした数日を送っていた中、塾長:のむらななえさんからの個別メッセージ。

忙しいと言っている人は忙しいを現実にし、いつまで経っても忙しい日常から離れることはできない。

今の自分が満たされていないと、満たされた未来はない。
今日の続きが明日になる。

ちゃんとゆっくりお茶をする時間を作り、今のタスクを全て洗い出す。
それを順位付けして、全てに手を出そうではなく、1個1個やっていく。

まず1週間の時間の使い方を洗い出してみましょう。

こんなメッセージをいただいて。
私は「忙しい」を自作自演していたんだなと気づきました。

今の私は、何がやりたいんだろう。
それを改めて考える時間をキチンと作って、1週間の時間の使い方を考えたときに
あっ、私にはこの時間が今必要だと気づきました。

ゆっくりお茶を飲んで、今の自分の想いと向き合う時間

話を戻して、ものごとを俯瞰して明らかに眺める行為。

ここができないから、自分のことも表面的にしか捉えられない。
どうしたらいいかを考えていたとき、

藤本さきこさんのスケジュール帳を本屋で発見。

このスケジュール帳には毎日何かしらの問いが書かれていて、その答え(自分の想い)を書く欄がありました。

おおおお、これはいい。
今の自分は何か自分に対しての問いが欲しいと思っていたので、こういう問いが毎日あったら
自分のこころがわかってくるかも!とピンときたのです。

とりあえずスケジュール帳はまだ購入せず、藤本さきこさんの本を購入してみました。

そこに書いてあったのです。

今の自分が実力100%本当の私。

いつか成功する。
いつか綺麗になれる。

これは「今」を見ずに夢ばかり見ている状態。

夢が叶うのは「未来」ではなく「今」で「今」の連続が「未来」につながる。

これらの言葉を読んだとき、ななえさんの言葉と被って、点と点が線になりました。

「今」の現実が100%実力マックスの自分が叶えた世界です。どんなに不満があろうとそれがあなたの実力100%です。それを直視することが「今」の自分を大切にするということなのです。

「今」の自分を大切にできなかったら、未来につながるチャンスを掴むことはできないのです。だって、すでに叶えた「今」すら認めていないのですから。

著書:藤本さきこ お金の神様に可愛がられる方法

で、この本に、今の自分を明らかに眺める方法が書かれていました。

それはとにかく「今」の自分について書く。

今きている服や、家の状態や髪型、飲み物、なんでもよくて、とにかくありのままの事実を書き出す。

例えば私だったら

全く気にしていなかったけど、あまり美味しいと思っていないコーヒーをひたすら飲んでる。

部屋のレイアウトは気に入りつつあるけど、壁に飾っているものたちにときめきがない。

毛玉だらけのソファー

もう、目に付くものなんでもいいから書き出しました。

「今」の自分は自分が望んだ結果

さて。今の自分を明らかに眺めました。

で次はそれを、自分が望んで起きた結果だと認識すること。

そんなはずはない!理想と違う!と思った場合は、
「妥協した状態」を「幸せ」と設定してしまっているとのこと。

じゃあどんな妥協している?っことで

どうしてそれを選んでいるのか?
どうしてこの場所に置いているのか?など、

なんで?なんで?と自分に聞いて、また細かくひたすら書いていく。

出てきた答えが今の私が決めた「設定」。
それでいいと思っているのは自分なんですよね。

「今」の自分を知った後は

「今」の自分を明らかに眺めたことで、理想とのギャップも浮き彫りになる。

浮き彫りになったら後は理想を手に入れるために自分の中の設定を変えて行動するだけ。

行動した人にだけ引き寄せ法則が成り立ちます。

何もしないで願うだけでは引き寄せ法則は成り立たない。

何事も行動。

私は「今」の自分を明らかに眺めた。

毛玉のソファーも、美味しくないコーヒーも理想と違う。
これを変えるためにも美味しいコーヒー探しの旅に出たり、どんなソファーが家に合うかアンテナ貼ったり、行動を変えていこうと思う。

メルマガ登録

\ 「本当のやりたいこと」を見つけたい方 /

私と一緒に見つけていきませんか。

7日間の「一緒にやりたいことを見つよう」では、私がどうやって「本当のやりたいこと」を見つけていったのかを実際のワーク付きで解説します。

ご興味ある方はぜひ、登録してみてくださいね。

メルマガに登録する

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!

-自分と向き合う

© 2021 自分と向き合うサイト Powered by AFFINGER5