決意表明(30日間チャレンジ) 自分と向き合う

自己効力感(エフィカシー)を高める

30日間チャレンジDAY2

自己効力感(エフィカシー)を高める

自己効力感って、簡単に言うと、根拠のない自信のこと

根拠のない自信があると自分に自信がつくので、あらゆる場面で自分を信じて進んでいけます。

反対に自己効力感が低いと心配や不安が勝って行動できなくなったりします。

どうやらこの自己効力感はトレーニングすれば、自分で高めていくことができるんだとか。

やり方

  • 自分と小さな約束をして守る
  • 過去の嬉しかったことや達成したときの感情を思い出し、未来の自分とくっつける

自己効力感(エフィカシー)の高め方

自分と小さな約束をして守る

難しい約束でなく、簡単なものでいいので自分と約束を作る。
それを自分自身で守ることによって、自分に成功体験が貯まり自然と自己効力感(エフィカシー)が高まっていくんだそう。

例えば・・・

  • 今日は本を一冊読み切る
  • トイレ掃除をする
  • スマホを1時間さわらない

など

でもちょっとこれで本当にエフィカシーが上がるの?って思っちゃうので、まずは1週間挑戦してみよう。笑

過去の嬉しかったことや達成したときの感情を思い出し、未来の自分とくっつける

人間の脳は臨場感が高い場所を現実だと認識するんだそう。

やり方

過去の自分の経験から「嬉しかったこと」「達成したとき」の感情をリアルに隅々まで思い出します。

  • どんな言葉を放ってた?
    (やったーと叫んでいた、言葉も出ないくらい感動してたとか)
  • 身体はどんな反応を起こしてた?
    (ガッツポーズをして涙流してた、頭がパニックになっていたとか)

さあ、どうですか?

ちょっとずつ自分の脳が臨場感感じていませんか?
体から熱を感じるというか。

そしてちょっとずつ自分の脳が臨場感を感じてきたら・・・
はい!!その臨場感を、未来のゴールの自分とくっつけて!!!!笑

例えば
未来の自分が「1ヶ月に案件10件達成する」ことを、小さいゴールに設定されていたとしたら、その未来の自分が達成できたときをイメージして、はい!そこに臨場感くっつける!

わかりますかね?苦笑

これ、実際にやってみると未来の達成したときのイメージがしやすくて、私でもエフィカシー高められる気がしています。(興奮ぎみ!www)

自己効力感(エフィカシー)について感じたこと

上記の2つ、どっちもやってみて損はないですね。

私は自己肯定感が低くなりやすいタイプだと思うので、このワークでジャンジャン、自己効力感をあげていきたい!と思っています。←単純w

 

 

 

 

メルマガ登録

\ 「本当のやりたいこと」を見つけたい方 /

私と一緒に見つけていきませんか。

7日間の「一緒にやりたいことを見つよう」では、私がどうやって「本当のやりたいこと」を見つけていったのかを実際のワーク付きで解説します。

ご興味ある方はぜひ、登録してみてくださいね。

メルマガに登録する

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!

-決意表明(30日間チャレンジ), 自分と向き合う

© 2021 自分と向き合うサイト Powered by AFFINGER5