webデザイナーのストーリー 私のストーリー

私のwebデザイナーストーリーNO.1

私はつい最近までwebデザイナーで一人前になるために、毎日PCに向かい日々過ごしていました。

でも限界が来たんです。

やろうとすればするほど、自分が苦しくなるばかり。全然うまくいかないんです。

3年前デジハリ主婦ママクラスを卒業、派遣社員になる

デジハリの主婦ママクラスに在学中に、子どもを保育園に入れるために就活しました。

もともと「自由奔放に仕事がしたかった」、「フリーランスで働きたかった」ので、週5のフルタイムで働くのは絶対ムリ!
と週3〜4の時短で仕事を探します。

で、残りの1日と土日でフリーランスの仕事をしよう!と、その時は軽く考えていました。

未経験の週4時短主婦を雇ってくれるところはなく、ことごとく書類選考で落選し続け、仕事内容に妥協し、やっと1件、面接までいき内定をいただくことができました。

仕事内容は、自社ネットショップの更新だったりメルマガ書いたり・・・。

webデザインの勉強をしたのだから、webデザイナーとして働きたかったのですが、しょうがない。
とにかくやってみよう!と受かった派遣先へ行くことに決めました。

仕事は多岐にわたり、ページ作りやバナー制作もありますが、特に誰かに厳しくチェックされることはありません。

そして極めつけは、とにかく使うツールがめちゃくちゃ古くてビックリです。(涙

なんとフォトショ、イラレはありません。

もうサービス終了しているFireworksを使ってデザインします。
(私はこの会社で初めてFireworksをさわり、おかげさまで操作できるようになりましたwww)

DwもCS4だったかな・・・?古すぎて逆に何がどこにあるのかわからない・・・(苦笑

そんなこんなで自分の成長が期待できないと始まってそうそうに気持ちがダウン。
最新のwebデザインを吸収していきたいのに、週4日もこの仕事に時間を使ってしまうことが毎日毎日「苦」でしかありませんでした。

これは自分でどう捉えるかの問題だとわかっています。
自分にも何度も言い聞かせました。

メルマガだって書いたことなかったんだから、これで文章が書けるようになれるんだぞとか。
時給はまぁまぁいいんだから、一日働けば〇〇円になるんだぞとか。

フリーの方はというと、これもまたうまく回すことができず。。。
週4派遣で働いてしまっているので、クライアントから修正入ってもすぐに対応できなかったり。
土日も家族がいるわけだから、なかなか自分のペースで進めることができなかったり。

毎朝4時に起きて仕事行く前に作業して、帰ってきてからは家事と育児で。
終わらないときは徹夜と、なかなか難しい状況でした。

いやいやこれは、はじめの一歩なんだからしょうがない。
そう思いきかせて、そんな生活を約2年弱続けました。。。

その結果。だんだん原因不明の体調不調が続くようになり、もうこれじゃダメだと

睡眠時間を減らして作業するのはやめよう!
派遣を辞めてフリーで行こう!!と大きな決断をしたんです。

週2の派遣、週3のフリーランス

もともと営業が苦手で自分を売り込めず人脈もなし。

辞めると決断しつつも少し不安でしたが、
行動しない限り何も変わらない!と

この時は「今までの遅れだって取り戻せるんだ」と、希望の方が強くワクワクしていました。

でも派遣先から週2の時短で残ってくれないだろうか?と打診があり。。。
ちょっと迷いつつ、週2の固定給はあった方が安心かな?と甘える気持ちで週2だけ残ることに決めたんです。

そんな矢先、旦那さんが急に会社を辞めたいと言い出しました。

20年以上働いた会社で、弱音なんて一切聞いたことがありませんでした、
そんな旦那さんが、初めて「今の職場を辞めたい」と。

こればっかりは辞めないでなんて言えない。

私が頑張ればどうにかなると思い、旦那さんも20年以上働いていた会社を同時期に退職することになりました。

お金の話は別記事で書くとして、私の週2の派遣、週3フリーランス生活が始まります。

メルマガ登録

\ 「本当のやりたいこと」を見つけたい方 /

私と一緒に見つけていきませんか。

7日間の「一緒にやりたいことを見つよう」では、私がどうやって「本当のやりたいこと」を見つけていったのかを実際のワーク付きで解説します。

ご興味ある方はぜひ、登録してみてくださいね。

メルマガに登録する

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!

-webデザイナーのストーリー, 私のストーリー

© 2021 自分と向き合うサイト Powered by AFFINGER5